看護師コラム記事一覧

日本の国内で看護師を目指す方というのは非常にたくさんいらっしゃるかと思いますが、最近は海外から日本で看護師として働くことを目指して来日する方というのも増えています。

看護師の仕事というのは想像しているよりもかなり厳しい仕事と言えるのかもしれません。『白衣の天使』などと言われて憧れる方も多いとは思いますが、実際に働いてみると勤務時間の長さや夜勤など忙しさで肉体的にも精神的にも非常にキツイ仕事でしょう。

看護師というのは働き始めたら定期的に業務従事者届というものを提出しなくてはいけません。看護師になったばかりの人というのはこれをどのくらいの頻度で提出すればよいのか、また、なんのために提出するのかを知らない方も多いかもしれませんね。

看護師のお仕事というのは想像以上に大変で、何年も勉強して国家試験に合格したらそれで終わりということではなく、仕事を初めてからも学ばなければいけないことが山のようにあります。

看護師というのは多くの方が憧れ、がんばって国家試験に合格し免許を取るわけですが、その反面で退職してしまう人というのも非常に多い仕事です。

看護師になるためには誰でもなれるというわけではなく、国家試験を受けてそれに合格しなければいけません。しかし看護師の国家試験に合格をしたからといってそれで免許がもらえるというわけではありません。

看護師というのは人間の生命に大きく関わる仕事であり、自分の身勝手な考えで仕事をしたのでは他人に大きな迷惑が掛かることにもなります。

看護師をしている方、またはこれから目指そうという方の中には、将来的にはngoなどの海外ボランティア団体に参加したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

看護師と聞くと同じような職業として保健師という名前も良く聞きますよね。しかし、似たような響きでやっている仕事も同じようなイメージがあり、どのような違いがあるのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

病院で看護師として働く際には病院によっては労働組合に加入することになる場合もあるでしょう。中には強制的に加入させられるというような方もいるかもしれません。

看護師といのは基本的に怪我や病気から健康になるための看護をするという仕事なわけですが、その中でも様々な仕事というものがあり、役割というのもいろいろとあります。例えばnst看護師と呼ばれるものがあります。