看護師業務1年目が終わった時に振り返り研修をすることが多い

多くの病院では働いている看護師さんに対して様々な研修をしていますね。

看護師というのは看護学校等で勉強して知識や技術を身に付け、さらに国家試験に合格して免許を持っている方がなる仕事ではあります。

 

ですが、やはり現場での実際の経験というのは非常に重要で、1年目から誰でも完璧に働けるというものではありません。

 

そこで様々な研修を行なって知識を伸ばしたり、良くない点を改善したりするわけですね。

 

病院によっては例えば看護師として1年目が終わった時に振り返りの研修をすることが多いようですね。

 

1年間の看護師としての仕事の振り返りをすることで、自分達がどのような事を学んできたのかを再確認したり、仕事をしてきた上で良かった事や悪かった事を話し合うといったような内容です。

 

1年目振り返りをすることで、2年目に向けて何をしていくかといった、今後の方向性なども見えてくることでしょう。

 

また仕事をしてきて嬉しかった事などを話し合い共有することで、看護師という仕事のやりがいというのをより感じることができるのではないでしょうか。

 

もちろんこういった事というのは1年目に限らず、常に毎年やってきた仕事を振り返って、今後の自分の糧にするというのは重要ですよね。