看護師の免許申請

スポンサーリンク

看護師になるためには誰でもなれるというわけではなく、
国家試験を受けてそれに合格しなければいけません。

 

しかし看護師の国家試験に合格をしたからといってそれで免許がもらえるというわけではありません

国家試験に合格をしたら免許申請の手続きをしなくてはいけません。
当然ながら免許申請ができるのは試験に合格した方のみが対象となっています。

 

免許申請については締め切りや提出の時期というのは決まっておらず、
随時提出することが可能となっています。

 

申請には手数料が必要となり登録免許税(収入印紙)として9,000円を用意しておかなくてはいけません。
実際の免許申請の提出は住所地の保健所あるいは県によっては県庁へ持参することになります。

 

 

また、申請の際には添付書類が必要となるので予め用意しておく必要があります。

 

まず戸籍の謄本または抄本が必要で、日本国籍のない方は外国人登録原票記載事項証明書が必要です。
また、これは発行から6ヶ月以内のものに限られます。

 

そして健康診断書も必要でこちらは所定の用紙を利用します。
健康診断書は発行から1ヶ月以内のものが必要です。

 

また、申請用紙は看護師学校や養成所に毎年12月頃に配布されるため、それを利用することになります。


スポンサーリンク