看護師と養護教諭

スポンサーリンク

看護師から養護教諭になるには

看護師をやっている方の中には、今の仕事を続けるのか、あるいは養護教諭になろうかと悩んでいるという方もいるようですね。

養護教諭というと学校で保健室などに常駐して応急処置などを行う、要は「保健室の先生」と呼ばれるような人の事ですね。

 

看護師からどのようにして養護教諭になるのか、ということなのですが、看護師資格を持っている方であれば保健師の資格を取得することができるようになります。

 

保健師の資格を取得するなら

 

そして保健師の資格を持っている方であれば、文部科学省で定める4科目8単位を習得することで教育委員会への申請のみで、養護教諭二種免許を取得できるのです。

 

ですから看護師をやっている方でもっと勉強して資格をとって養護教諭になりたいと考えている方も多いわけですね。

 

 

もちろんこの2つの仕事というのは職場の環境も仕事の内容というのも大きく異なります。

 

看護師は肉体的にも精神的にも非常に厳しくキツイ仕事と言われるのに対し、学校の保健室での仕事というのはもっとゆったりとした仕事になるでしょう。

 

仕事の相手となるのも基本的に子供ばかりになるわけですし、子供が好きな方なら向いているのかもしれません。

 

給与についても変わることになるでしょうね。

 

どちらの仕事が良いかというのはその人が何にやりがいを感じるか次第ですね。


スポンサーリンク