看護師のリーダー業務

スポンサーリンク

看護師のリーダー業務はつらいよ

看護師として何年間か続けて働いていると、病院の中でリーダー業務というものをすることになります。

 

看護師を始めて間もない方であれば行うことがありませんが、ある程度慣れると誰でも経験することになる仕事でしょう。

リーダー業務というのはいったいどんなものかというと、簡単に言えばその日の日直のようなものであり、他の看護師達に仕事の指示を伝えたり、あるいはその日起こった出来事などを医師へと伝えたりするのがリーダー業務です。

 

例えば何かミスやトラブルがあった際に、看護師を代表してリーダーが上司に報告をしにいくため、自分のミスでなくても報告した人が怒られるなんていうこともあるわけです。

 

そういった事もあって通常の業務よりも大変で、基本的にはあまり好まれない仕事なわけですね。

 

しかし基本的にどこの病院でもこのリーダー業務はある程度の年数以上の看護師で順番に回して行うものであり、やりたくないからなどと言って拒否できるようなものではありません。

 

ましてや出世したい、給料を上げて欲しいなんて思っているような方ならなおさらですね。

 

中には何年も勤めていても仕事の態度が悪かったり、仕事の要領が悪いような方ならさせてもらえないということもあるかもしれませんね。


スポンサーリンク