看護師としてのチームリーダーの役割

看護師の仕事というのはいつまでたっても自分一人の仕事だけを頑張っていれば良いというものではありませんよね。

 

小さな病院ならそれでも良いかもしれませんが、
ある程度大きな病院となると看護師というのはチームで動くことになります。

病院の規模にもよりますが、何人かの看護師が一つのチームとして働くわけです。
仕事を始めて5年も経てばそのチームのリーダーとして働くことにもなるでしょう。

 

 

ではチームリーダーの役割というのは一体どんなものなのでしょうか。

 

一般的にチームリーダーの役割というと他の人を管理したり面倒をみたり、
要は仕事をする上で他のメンバーを引っ張っていくということが役割ですよね。

 

看護師の場合のチームリーダーの役割というのも基本的にはそう変わりません。
チーム全体の状況を判断して責任と権限を持つというポジションを上手くこなさなければいけません。

 

 

看護師一般の企業と違うのは、常に利益を求める仕事ではないということでしょう。

 

一般の企業であればとにかく利益を追求し、メンバーにもそれを促せば良いのですが、
医療の現場というのはそうはいきませんよね。

 

「正解」がない世界ですからリーダーの判断力は重要ですし、そこに自信を持つこともとても大事ですね。