中卒で看護師になる

スポンサーリンク

中卒で看護師になる!

世の中というのは多くの職業に関して学歴というものがモノを言いますよね。

 

しかし中には様々な事情があって、高校や大学に行けないという方もたくさんいます。
そういった方でも、資格を取って立派な仕事をしている方はたくさんいらっしゃいますね。

 

例えば中卒の方でも看護師の資格を取って病院で務めるということは可能です。

では中卒の方が看護師になるためにはどういうステップが必要なのでしょうか。

 

まず中学を卒業したら准看護師学校へ行くことになります。
この学校は2年間通うことになりますね。

 

この准看護師学校を卒業したら、准看護師都道府県知事試験を受けましょう。

 

この試験に合格することで准看護師の資格を取得することができます。
そうすればその資格で病院などで働くことも可能になります。

 

 

中卒の方の場合、そこから3年以上実務経験を積めば、看護師学校養成所へ行くことになります。
もし高卒の方の場合であればこの3年間の実務経験というのは必要ありません

 

ここでは2年間学ぶことになり、2年後にようやく看護師の国家試験を受けることになりますね。
そしてこの国家試験に見事合格すれば晴れて看護師の資格を手に入れることができるということです。

 

なかなか大変な道のりかもしれませんが、実際にこういったステップで働いている方もたくさんいますね。


スポンサーリンク