看護師の年齢別年収

スポンサーリンク

看護師の年収は年齢に応じてステップアップするの?

看護師の仕事を目指しているという方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、やはりどんな職業でもそうですが、仕事をするにあたって気になるのは年収ですよね。

看護師は人の命に関わる仕事でありお金では測れないやりがいのある仕事だとは言ったものの、やはり自分が生きていく上で収入というのは必要ですし、年収というのは当然気になるものです。

 

特に看護師というのは他の職業と比べて肉体的にも精神的にもキツイ仕事だと言われます。

 

果たしてそれに見合っただけの収入が得られるのでしょうか。

 

年齢別看護師年収を見てみましょう。

 

20〜24歳の正看護師の場合約370万円、25〜29歳の場合約440万円、30〜34歳の場合約460万円、35〜39歳の場合約480万円、40〜44歳の場合約550万円、45〜49歳の場合480万円、50〜54歳の場合約550万円、55〜59歳の場合約660万円、といったデータがあります。

 

年齢別で見ると当然ながら年齢を重ねるごとに年収もアップしていくことがわかります。

 

ただし年齢別とは言っても若くして出世する人もいれば、そうでない人もいます。

 

もちろん病院の規模や待遇によっても大きく変わりますから、あくまでも参考程度ということですね。


スポンサーリンク