プリセプターシップとは

看護師というのは生命を預かるという非常に大切なお仕事ですよね。
しかも看護師は仕事内容の幅が広く、また勤務時間も長く非常に大変な仕事です。

特に免許を取って病院へと勤め始めた新人看護師というのは覚えることも多く大変です。
そんな新人看護師を一人前に育てるための教育指導がプリセプターシップと呼ばれます。

 

これは、一人の新人看護師に対して一人の先輩看護師が担当して1年間を通じて教育をするというものです。
この先輩看護師の事をプリセプターと呼び、教育される側の新人看護師の事をプリセプティと呼びます。

 

 

プリセプターは新人の指導や教育を担当して行うわけですが、
特に中でも新人看護師の看護師としての職場への適応や精神面でのサポートを行うという役割があります。

 

看護師という仕事は非常に大変な仕事で肉体的にはもちろん精神的にもキツイものがあります。
特に新人の方というのは数年や短ければ数ヶ月で辞めていってしまう人も多いです。

 

その多くが仕事へ適応できず精神的に追い詰められてしまった結果というものです。

 

そういった事を防ぐためにプリセプターシップによって新人の仕事や精神面でのサポートをして、
一人前の看護師として仕事を続けるように促すわけですね。