woc認定看護師

スポンサーリンク

認定看護師の資格とwoc

看護師の仕事というのは非常にたくさんのものがありますが、看護師をしていく上でいろいろと資格を取得するということもあるでしょう。

 

例えばwoc認定看護師というのもその一つです。

wocというのは創傷(wound)、ストーマ(ostomy)、失禁(continence)に関わる看護の事であり、皮膚・排泄ケアとも言われます。

 

woc認定看護師というのは1997年に生まれました。

 

ストーマというのは人工肛門などのことで、それらの周囲というのは排泄物や消化液の影響で、様々なスキントラブルが起きやすい環境にあるということで、それらについての専門的な知識を持った看護師がスキントラブルに対処します。

 

そのストーマケアと創傷、失禁ケアを組み合わせたのがwoc看護だということです。

 

認定看護師というのは日本看護協会の認定審査に合格する必要があり、その分野において熟練した知識と技術を持っていることを認められた方の事を言います。

 

看護師や保健師の免許を持っており、実務経験が5年以上ある方が、認定看護師教育課程を修了して審査に合格すると認定看護師認定証が交付されて登録されることになります。

 

<看護・医学・栄養・家政・生活関連> 通信制大学・大学院一覧

 

水準の高い看護実践を通して指導や相談を行うことになります。


スポンサーリンク