看護師の悩み・ストレス記事一覧

よく過酷な労働環境を表す言葉として「3K」という言葉が使われますよね。この「3K」というのは「きつい」、「汚い」、「危険」の3つの言葉の頭文字であるKからとったもので、非常に過酷な労働環境であることを表現した言葉です。

看護師の仕事というのは他の仕事と比べても非常にキツく、それ故多くの方が様々な悩みを抱えています。例えばその中には当然恋愛の悩みというものもあり、遠距離恋愛で悩んでいる方もいるわけですね。

看護師というのは数ある職業の中でもかなり離職率の高い職業ではないでしょうか。白衣に憧れて看護師を目指す方もたくさんいますが、実際に働いてみると非常に過酷な労働環境であることがわかります。

看護師というのは非常にキツイ仕事であるというのは意外と知られていないかもしれませんね。とあるアンケートによると看護師の方の約8割が仕事を辞めたいと考えているそうです。

これから看護師を目指すという方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、実際に看護師として働くためにはどんな素質が要求されるのでしょうか。

看護師の職場において、深刻な問題となっているのがバーンアウトという症状です。バーンアウトというのはそれまで熱心に仕事に打ち込んでいた方が、突然無気力状態になってしまうことで、いわゆる「燃え尽き症候群」とも言われています。

看護師の方のお悩みで多いのが「睡眠障害」です。睡眠障害というのは寝たくても眠ることができなかったり、あるいは急に眠たくなってしまったり、また、眠っている間に異常な行動を起こしてしまったりと様々です。

最近良く耳にする言葉に「ワークライフバランス」というものがあります。これはどういったものかというと、ライフ(生活)とワーク(仕事)の調和という意味であり、やりがいを感じて仕事をしながらもプライベートな時間も大切にした生活を送ろうといったようなものです。

最近は看護師というのはかなり大変な仕事であるということが広く知られていますよね。夜勤は多いし、休みも取れないということで、給料に見合わない激務だとも言われています。