看護師は激務?

スポンサーリンク

看護師が激務といわれる理由

よく看護師激務だ、ということを言われます。

 

確かに看護師という仕事は今どこの病院でも人手不足であり、一人がやらなくてはいけない仕事量が多いです。

また病院というのは24時間患者の状態がどうなるかわからないということから、夜勤というのも欠かすことのできない仕事です。

 

一日中立ちっぱなしの仕事で、人手不足から休みも取れない。

 

と、話を聞く限り確かに激務だろうと思います。

 

実際に看護師の離職率というのは一般的な仕事と比べても高いようです。

 

しかし、では看護師という職業は世間でもズバ抜けて激務なのか、というとそうでもないのではないでしょうか。

 

確かに大変な仕事であり楽ではありませんが、世の中には同じくらい大変な仕事というのはたくさんあります。

 

看護師の離職率が高いというのには理由があるのでしょう。

 

例えば給料が仕事量に見合っていないという点。

 

忙しく休みもなかなか取れないというキツイ仕事にも関わらずそれだけの給料がもらえないという不満が多いのでしょう。

 

そして、看護師というのはどこも人手不足ということで、辞めても比較的簡単に再就職ができるというのも、離職率が高くなっている大きな理由なのかもしれませんね。

 

ですから、激務なのは間違いないかもしれませんが、看護師だけが特別だということではないでしょう。


スポンサーリンク