看護師が大学に編入するには

スポンサーリンク

看護師が4年生の大学へ編入するには

看護師になるための勉強としては4年制大学の看護系の学部で学ぶという方法がありますよね。

看護師になるために看護専門学校に行っている方は多いと思います。

 

そこからもし4年制大学へ通いたいということになった場合だと、1年次から始めるというのではなく、3年次に編入することができる制度というものがあります。

 

<看護・医学・栄養・家政・生活関連> 通信制大学・大学院一覧

 

1998年に学校教育法が一部改正されたことによって可能になったもので、1999年度から、専修学校修了者の取得単位が大学の単位として認められるようになったのです。

 

それによって、全ての大学というわけではありませんが、4年制大学の看護系学部で看護専門学校卒業者向けの編入制度を設けているというところが多数あるのです。

 

3年次から編入できることによって時間が短縮できるということはもちろん、費用の面でも負担を減らすことができるというわけですね。

 

ただし専修学校修了者とは行っても、専修学校として認定されていない看護師専門学校も中にはあるため、確認しておいた方が良いでしょう。

 

また、もちろんですが誰でも編入できるというわけではないので、編入するときには当然試験を受けなくてはいけません。

 

看護学や小論文、英語、面接等が試験科目となっているようです。


スポンサーリンク