看護師の向き不向き

スポンサーリンク

看護師の向き不向きについて

看護師になりたいと目指している方というのはたくさんいるかと思いますが、
よく、看護師には向き不向きというものがあるなんて言われます。

やはり人に接する仕事であり、怪我や病気の治療をする立場なわけですから、
人に優しくないとできない仕事だということで、向き不向きがあり、優しくない人は向かないという人もいます。

 

 

しかし、実際に医療の現場で働いている人がみなさん優しい人だとは限りません

 

例えば病院と一言で言っても老人ばかりを相手にするところもあれば、子供ばかりを相手にするところもあります。

 

老人ばかりを相手にするなら老人が好きでないとやっていけないでしょうし、子供ばかりを相手にするなら子供が好きでないとやっていけないでしょう。

 

でもその逆なら何の問題もないわけですし、必ずしもみんな子供が好きだから小児科で働いているというわけでもないでしょう。

 

 

結局向き不向きなんていうのはどんな場所で働くかによって大きく変わりますし、
趣味でやっているのではなくて仕事なわけですから、優しい優しくないというのは関係なく、
できるかできないかという問題になるのではないでしょうか。

 

中にはそんな感情もなく、淡々と給料のためだけに働いているという看護師さんもいることでしょう。


スポンサーリンク