通信制大学で看護師に

スポンサーリンク

通信制大学を出て看護師になる

看護師を目指す方の中には一般的な過程とは違った方法で目指すという方もいるでしょう。

 

例えば准看護師の方が看護師になるという場合に、通信制大学を利用したいというケース。

通常の学校へ行ったり大学へ行ったりというのは時間的に難しいという方の場合だと、通信制大学を利用することで、働きながらでも単位を習得するということが可能です。

 

通信制大学というと例えば放送大学が非常に有名ですよね。

 

看護師の方が看護師になる場合には国家試験を受けて合格し免許を取る必要があるわけですが、国家試験は誰でも受けることができるわけではなく受験資格というものがあります。

 

看護師の国家試験の受験資格を得るためには、准看護師として10年以上の就業経験があることと、看護師学校養成所2年課程(通信制)に入学して、所定の65単位以上を修得して卒業すること、となっています。

 

放送大学の場合だとこの65単位のうち、基礎分野、専門基礎分野、理論学習のうち最大32単位を習得することが可能となっています。

 

つまり、放送大学で取得する単位だけでは国家試験を受ける資格を得ることはできませんが、看護師学校養成所に入学する前に単位を修得することが可能となっているということですね。

 

放送大学を利用するのもよいのですが、看護師を目指すには遠回りになりますので、直接看護師養成課程のある通信制大学に入るほうが近道です。

 

<看護・医学・栄養・家政・生活関連> 通信制大学・大学院一覧


スポンサーリンク